2010年02月13日

チョコ×ポテト★バレンタインおやつにお勧め♪

先日、ブログで知り合った方から、「とんがりコーンにチョコを流し込んで固めると美味しい!」というのを聞き、ずっと作ってみたいな〜と思っていたんです。
今日は時間があったので作りたかったのですが、とんがりコーンが家に無くて・・・
仕方ないので、最近はまっているお菓子、ポテコで作ってみました♪

チョコ×ポテコ
ポテコチョコ 4.jpg
〜材料〜
製菓用チョコレート(乳不使用)・・・50g
ポテコ・・・適量

1.チョコを湯煎で溶かします。お湯は50℃くらいで。
2.溶かしたチョコをビニール袋に入れます。端っこをほんの少しだけ切ります。
ポテコチョコ 1.jpg
3.オーブンシートやアルミホイルの上に並べたポテコの真ん中に、チョコを流し込みます。
ポテコチョコ 2.jpg
4.冷蔵庫で冷やして固まったら完成♪
ポテコチョコ 3.jpg
裏側の方がキレイ。

超簡単です。
でもね、すーーっごく美味しかったです!ロイズのチョコポテトみたいで、最高でした。
ポテコは、材料がシンプルだし塩味が利いてて最近はまっています。息子は、指にはめて遊びながら食べています(笑)

甘いものが苦手な方にも、お勧めのチョコおやつです♪

 東ハト ポテコうましお味 31g
原材料:乾燥ポテト、植物油脂、澱粉、食塩、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)

ちなみにチョコレートは、前回の記事で紹介した、大東カカオ スペリオール プラティーク 56% 250g を使いました♪すぐに溶けて使いやすかったですよ!
posted by ともぴょん at 17:30 | Comment(2) | アレルギー対応レシピ(おやつ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

どうしても、まるごとバナナが食べたくて

スーパーやコンビニの、デザートコーナーに並んでいる、まるごとバナナ。大好きです。かなり甘いですが、1本ペロッと食べちゃうくらい。でも、アレルギーっ子にはかなりハードルの高い食べ物です。卵入りのふわふわスポンジ、たっぷりの生クリーム・・・無理無理。
でも、どうしても食べたくて
まるごとバナナ風.jpg
おやつインのホットケーキ生地に、ちょっと油分(A-1ソフトマーガリン)を足して焼いて、中にバナナ1本まるごとと、豆乳ホイップをはさんでみました!本物みたいにはいかなかったけど・・・これはこれで、美味しかったです!すごーく、満足♪
贅沢言うと、もっとケーキがふわふわだといいのにな〜卵無しでふわふわにしようとすると、すぐひび割れちゃうんですよね。要研究です。
 
乳製品を使っていない 豆乳入りホイップ200ml×3本
原材料名: 植物油脂、豆乳、糖類(オリゴ糖、マルトース、砂糖)、でん粉、乳化剤(大豆由来)、メタリン酸Na、香料、安定剤(カラギーナン
 
おやつイン 500g
原材料名:小麦粉(北海道産100%)、砂糖、ベーキングパウダー、ブドウ糖、香料
 
お菓子作りの必需品です 【ボーソー油脂】 A-1マーガリン
【原材料】なたね湯、食用精製加工油脂(なたね)、食塩、乳化剤(なたね由来)、香料
posted by ともぴょん at 17:11 | Comment(0) | アレルギー対応レシピ(おやつ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

梨のコンポート(ワイン不使用)

アレルギー対応というか・・・
実家から送ってきた、大量の梨。おすそ分けもしたけれど食べ切れなくて、味が悪くなってきたのでコンポート?にしちゃいました。

梨のコンポート(ワイン不使用)
梨のコンポート.jpg

〜材料〜
梨・・・2個
砂糖・・・大さじ8くらい
レモン果汁・・・大さじ3くらい

1.梨を一口大に切って
2.材料をすべて鍋に入れて中火〜弱火で煮詰めます。
3.20分ぐらいで水分が減ってきて、梨が透明になってたら出来上がり!冷蔵庫でよく冷やして頂きましょう。

と、テキトー簡単レシピですが、わりと美味しくできました。本当は白ワインを使うんだと思いますが、ワインは飲まないので家にありません・・・^^;

クラッカーにジャムと一緒に乗せて甘甘にして食べてみました。
梨のコンポートonクラッカー.jpg
う〜ん幸せ♪

 
posted by ともぴょん at 16:53 | Comment(3) | アレルギー対応レシピ(おやつ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

なんちゃって、ベイクドチーズケーキ風(ダブルチーズバージョン)

前回作った、なんちゃって、ベイクドチーズケーキ風(豆腐とスゴイダイズヨーグルトのケーキ)を元に、今度は豆乳で作ったカッテージチーズを入れて作ってみました。

なんちゃって、ベイクドチーズケーキ風(ダブルチーズバージョン)
ダブルチーズケーキ.jpg

〜材料 15センチ底の抜ける丸型〜

砂糖・・・50g
コーンスターチ・・・20g
薄力粉・・・20g
お好みで、オレンジピール砂糖漬け・・・30g

□豆乳カッテージチーズ□
豆乳・・・400ml
レモン汁・・・大さじ2
塩・・・1g

□豆腐クリームチーズ風□
木綿豆腐・・・100g
豆乳ホイップ・・・100ml
レモン汁・・・大さじ1
塩・・・1g

□土台□
リッツクラッカー・・・20枚
A-1ソフトマーガリン・・・30g
はちみつ・・・15g

最初に、豆乳カッテージチーズの作り方。
1.豆乳を小鍋に入れ、沸騰直前まで温める。
2.火を止めて、レモン汁を加えてよく混ぜる。分離してくるので、そのまま10分ほど放置。(この間に他の作業)
3.布巾かキッチンペーパーを敷いたざるにあけ、水気をよく切る(出来上がり120gくらいになる)。塩を加えて、よく混ぜて完成。

豆腐クリームチーズ風の作り方。
1.木綿豆腐をキッチンペーパーに包んでレンジで2分加熱。その後重石をして、十分水切りしておく。半日くらい置いておくと素敵。
2.豆乳ホイップと、水切りしておいた豆腐をミキサーに入れ、滑らかになるまで攪拌する。
3.レモン汁と塩を入れ、さらに攪拌して完成。

ケーキ作りに突入。

1.型にクッキングシートを敷いておく。A-1ソフトマーガリンをレンジで1分加熱し、溶かしておく。粉類はあわせて振るうか泡だて器で混ぜておく。
2.リッツを袋に入れて麺棒などでたたいて粉々にし、溶かしたマーガリンとはちみつを加えて混ぜる。型の底に入れ、ぎゅっぎゅっと押して固め、冷蔵庫に入れておく。
3.豆乳カッテージチーズと、豆腐クリームチーズ風を混ぜ、残りの材料をすべて入れてさらに混ぜる。
4.2の型に3の生地を流しいれ平らにならし、170℃に予熱したオーブンで、50分くらい焼く。竹串をさして、生地がついてこなければ完成!焼き色が薄い場合は、温度を上げてさらに10分ほど焼くと良いと思います。

庫内でよく冷まして、冷蔵庫で一晩冷やすと美味しいです。
主人曰く、「今までの中で一番本物に近い」そうです!私はもう本物の味を忘れちゃいました(笑)次はオレンジピールじゃなくてレーズンでも入れてみようかなぁ。


はじめてのマクロビオティックスイーツ
posted by ともぴょん at 17:38 | Comment(0) | アレルギー対応レシピ(おやつ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

玄米チョコフレーク

実家に帰っていたので、久々の更新です。

息子は最近になってやっと普通のご飯を食べ始めてくれたのですが、これまで乾いたものしか食べてくれませんでした。おせんべいとか、かろうじてパンとか・・・その時から我が家にとっての必需食材になったのが、玄米フレークです。
とても香ばしくて、パリパリッと食べられるし、玄米が原料ですから、栄養も豊富で健康的ですよね。
甘いコーンフレークなどに比べると、味気ないような気もしますが、十分美味しいです。
それで、前々から食べたかったチョコフレークを、玄米フレークで作ってみました。
玄米チョコ.jpg
レシピというほどでもなく、玄米フレークに、湯煎で溶かしたスイートチョコを絡めて冷蔵庫で冷やすだけです。
このとき、あまり欲張って大きく固めてしまうと、硬すぎて噛めませんので要注意です^^;
 
有機JASオーガニック玄米フレークプレーン150g
原材料:有機玄米
 
T/Cスイートチョコ 2kg
原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、乳化剤(大豆由来)、香料
posted by ともぴょん at 16:32 | Comment(0) | アレルギー対応レシピ(おやつ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。