2009年07月30日

アレルギー専門医

息子のアレルギーが発覚して、3ヶ月ちょっと。
当時検査を受けたのは普通の小児科です。通常の診療や予防接種、検診などに対してはとても満足している病院なのですが、アレルギーに関してはあまり熱心でないみたいで、血液検査の結果を見て「とりあえず1歳までは卵と乳製品を控えるように」という指導しか受けていませんでした。
息子も1歳になり、さて、これからどういう風にアレルギーと向き合っていけばいいのか・・・わからなくなってしまいました。
それで、かかりつけの小児科ではなく、アレルギー専門医の診察を受けるべきだと思い、昨日行ってきました。

今までの経過や、3ヶ月前の検査結果などを話し、スクラッチテスト(皮肉テスト)を受けました。これがもう、血液検査より大変でした・・・私が。アレルゲンを直接皮膚に垂らして、針で皮膚を傷つけて検査をするのですが、その後液が垂れてはいけないので15分間は腕を動かさないように抑えてなくちゃいけないんです。でも息子は痛いのよりも自由を奪われる事が何より嫌いなので、泣き叫び、すごい力で暴れまわり、パニック状態でした。本当は15分我慢しないといけないのに、結局12分でギブアップ。
それでも、卵と乳製品に強い反応が出ていて、まだまだ、実際にアレルゲンを食べてみる負荷試験を出来るような段階ではないということでした。

さらに、もう一度血液検査をして、前回調べていなかった、鶏肉や牛肉も調べてみることに。先生いわく、アレルギー専門医であれば、最初の検査のときに卵と鶏肉、牛乳と牛肉はセットで検査するんだけどね〜ということでした。普通の小児科医とアレルギー専門医では、視点が違うのですね。

この先生は、厳しいことは仰いますが、すべて子供のためを思って言ってくれていて、親に厳しく子供に優しい方でした。説明もわかりやすく、引っ越さない限りはここで診てもらうことになりそうです。

そうそう、これから毎日、アレルギー日記というのをつけなくてはいけません。私が食べたもの、息子が食べたものを逐一細かく記していきます。ずぼら、めんどくさがりやの私には重い課題ですが、息子のためです。がんばろう。
posted by ともぴょん at 10:57 | Comment(4) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

失敗はつきもの

なんだか最近チーズケーキが食べたくてたまらないんです。
でも、チーズの代替なんて思いつかなくて、スゴイダイズヨーグルトで、ベイクドヨーグルトケーキを作ってみたんです。
味は美味しかったです。焼く前に味見したから。
でも、食感が、思い描いてたものと違うんですよね〜。なんか、もっちりしてて。これはこれで美味しいんですが、やっぱり、ちがーう(泣)
ヨーグルトケーキ失敗.jpg
アレルギー対応のレシピを開拓していくには、失敗はつきものなんですね。
でも、今散々失敗しておけば、息子が大きくなってケーキを食べられるようになったとき、困らなくていいのかも。
がんばろう。
posted by ともぴょん at 11:50 | Comment(2) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

コンタミ?

先日、あるお菓子を食べていたとき、息子が欲しがってわめきだしました。
原材料を見て、乳も卵も入ってないし、シンプルなお菓子だったので、仕方なく一口だけあげたんです。
そしたら直後に、口の周りが赤くなってきました。しばらくすると、収まりましたが・・・
慌ててパッケージを良く見直すと、下のほうに小さく、コンタミの可能性有:乳・卵・・・・と書いてありました。
「コンタミ」って言葉、最近知ったのですが、要するに「混入の可能性」がありますよって事ですよね。
でも、小麦とかそばとかの粉系なら混入のイメージがつかめるのですが、卵や乳ってどうやったら混入するんだろう。同じ製造ラインで作ってるって言っても、一旦は綺麗に洗浄しているだろうし。息子はそんな些細なことでも、反応してしまうの・・・?
というか、最近汗疹も出来てきたし、正直あれは汗疹だったのかもしれないですが・・・
とりあえずコンタミの可能性有の食品も、今後は避けることにしようと思います。
でも・・・過去に卵を焼いたフライパンも、使わないほうがいいのだろうか・・・食器とか、他の調理器具も、全部買いなおし???
posted by ともぴょん at 16:25 | Comment(2) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

きびめんで、さっぱりサラダスパ☆

ハピレピさんからご紹介いただいた、きびめんを使って、サラダスパゲティを作ってみました。
きびめんは、小麦アレルギーの方でも安心して食べられる麺。パスタ風にすると美味しいそうです。
レモン汁を入れることで、さわやかさUP♪

きびめんで、さっぱりサラダスパ☆
サラダスパ.jpg

〜材料〜
きびめん・・・100g

ツナ缶・・・1缶
きゅうり・・・1本
マヨドレ・・・大さじ2
レモン汁・・・大さじ1/2
クレイジーソルトor塩コショウ・・・適量

1.きゅうりを薄くスライスし、塩もみしておく。
2.きびめんを沸騰したお湯で5分茹で、火を止めて蓋をして2分蒸らす。
3.流水で洗い、氷水につけて冷やしてから、水を切っておく。
4.きゅうりから水分が出るので、ぎゅーっとしぼる。そのあと2、3回水で洗って絞っておく。
5.ツナ缶の油と水分を切り、4のきゅうりとマヨドレ、レモン汁を加えてよく混ぜる。
6.きびめんを加えて混ぜ、味を見ながらクレイジーソルト(または塩コショウ)を加えて混ぜ、完成!
 

きゅうりは面倒ですが塩もみして水分を抜いたほうが、あとで水っぽくならないのでお勧めです。
クレイジーソルトは料理が簡単にグレードアップできて便利♪

posted by ともぴょん at 21:03 | Comment(0) | アレルギー対応レシピ(ごはん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

あわめんで冷やし中華!さっぱりレモン風味

ハピレピさんよりご紹介いただいた、あわめんを使って、冷やし中華を作ってみました。
あわめんは、小麦アレルギーの方でも安心して食べられる麺で、中華風の味付けによく合うそうです。

最近何にでもレモン汁を使うのがマイブームなので、冷やし中華のたれもレモン風味にしてみました。

あわめんで冷やし中華!さっぱりレモン風味
あわ冷やし中華.jpg

〜材料 2人前〜
あわめん・・・200g

□たれ□
お湯・・・50ml
中華あじ・・・小さじ1
砂糖・・・大さじ2
いつもお使いの醤油・・・大さじ2
酢・・・大さじ1
レモン汁・・・大さじ1
ごま油・・・小さじ1
しょうがのすりおろし・・・少々

□具材□
鶏ささみ・・・2本
きゅうり・・・1本
ミニトマト・・・好きなだけ

1.鶏ささみは茹でるか、レンジでチンして火を通し、細かくほぐして冷ましておく。
2.お湯に、中華あじと砂糖を入れてよく溶かし、他の調味料を全部加えて混ぜ、冷やしておく。
3.あわめんを5分ゆでて2分蒸らす。ざるにあけて流水で洗い流し、氷水で冷やす。
4.きゅうりは千切りにし、水気を切った麺に具を盛り付け、たれをかけて完成!

あわめん、初めて食べましたが、やや太めの中華麺という感じで、美味しくいただけました★
やっぱり夏は、冷やし中華ですね〜

posted by ともぴょん at 10:28 | Comment(3) | アレルギー対応レシピ(ごはん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。