2009年06月29日

アレルギーに対する周りの理解

今、息子と二人で、実家に帰っています。
当然、父や母にも息子のアレルギーのことや、私が母乳育児のために乳と卵の除去食をしていることは話してあります。
しかし、昨日の晩御飯では温野菜にマヨネーズ、今日の朝ごはんにはカニかまぼこが出てきたりして・・・
そのつど、マヨネーズは卵入ってるから駄目なんだよ。かにかまは原材料見て、卵白って書いてるでしょ。って、言ってるんですが、これが私相手だったからよかったものの、息子に対してだったらと考えると、かなり恐ろしいことだなと思いました。
玉子焼とかオムライスとか、ヨーグルトとかそういった明らかに卵や乳製品ってわかるもの以外も、卵や乳製品はいろいろな食品に混ざっているのですが、普段気にしていない人からすると、「あっ、そういえばそうねぇ。まぁ、こんなのにも入ってるのね〜」という反応になってしまいます。
私自身も、こんなに原材料に目くじらを立て始めたのは、我が身に降りかかってからなので、親を悪く言うことはできないと思うのですが・・・
なので、周りに理解してもらう努力は頑張らないといけないな〜と思ったのです。
家族や友達だけでなく、これから先、幼稚園・小学校・・・と、息子が接する人間はどんどん増えていきます。
その大勢の周りの人たちに、アレルギーについて理解してもらおうとするのは、どれだけ骨の折れることなのかと、かなり不安になってしまいますけどね・・・
私自身も、もっと本を読んだり勉強して、周りにわかりやすく説明できるようにならないといけないですね。
posted by ともぴょん at 16:29 | Comment(3) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ホワイトソルガムで豆腐ドーナツ

ハピレピさんからご紹介いただいた、ホワイトソルガムのお菓子ミックス粉でもう一品。
ドーナツ大好きなのに、アレルギー発覚以降、食べてなかった。
どうしてもドーナッツが食べたくて、汗かきながら揚げました(笑)
豆腐を入れることで、もちもちの食感に。

ホワイトソルガムで豆腐ドーナツ
豆腐ドーナツ1.jpg

〜材料〜
ホワイトソルガムのお菓子ミックス粉・・・200g
豆腐・・・150g
豆乳か水・・・大さじ1
てんさい糖・・・大さじ1

1.豆腐をボウルに入れ、泡だて器でぐちゃぐちゃ潰し、かき混ぜて滑らかにする。
2.てんさい糖も入れてさらに混ぜる。
3.ミックス粉を入れ、ゴムベラで混ぜる。生地の硬さを見ながら、少しずつ豆乳または水を入れて調節する。
4.熱した油でからっと揚げる!

そのままだとほんのり甘い感じです。お好みで、きな粉や粉砂糖をトッピングすると美味しいです。
豆腐ドーナツ3.jpg
私はきな粉が一番好きです♪
豆腐ドーナツ2.jpg


ホワイトソルガムのお菓子ミックス粉 300g
原材料:ホワイトソルガム粉、てんさい糖、ベーキングパウダー、増粘多糖類、食塩
 
posted by ともぴょん at 21:01 | Comment(0) | アレルギー対応レシピ(おやつ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

ご飯の代わりに、お米のパン

うちの息子(11ヶ月)は、全然離乳食を食べてくれません。
離乳食開始当初も食べてくれなかったのですが、そのあとは普通に食べてくれてたんです。でもまたある日突然食べなくなってしまって・・・
スプーンを近づけただけでそっぽを向き、絶対に口をあけません。
どうも、水分のある食べ物が嫌いみたいです。赤ちゃんせんべいは手に持って食べるので、バナナや野菜を一口大に切ったり、軟飯をおにぎりにしたり、色々手づかみメニューをやってみたのですが、少しでもしっとりしてると、触るのも嫌!という顔をします。なので、せんべい以外で食べられるのが、「パン」類なのです。
乳や卵の入っていないパンを、時には野菜を混ぜ込んだりしてホームベーカリーでせっせと焼いて食べさせているのですが、小麦ばかりを毎日毎日あげていて、果たして良いのか?と疑問が・・・。どこかで、同じものばかり食べていると、それがアレルゲンになってしまう事もあると読んだのです。
おにぎりは、海苔で挟んだり、黄な粉をまぶしても駄目なので、最終手段?米粉パンを焼いてみました。
米パン.jpg
うちで使っているホームベーカリーは、米粉パンも自動で焼けるというもので、小麦ゼロのミックス粉を使って、簡単に焼くことが出来ました。

〜材料〜
小麦ゼロ米粉パンミックス粉・・・300g
ショートニング・・・30g
てんさい糖・・・15g
塩・・・5g
豆乳・・・100ml
水・・・170ml
ドライイースト・・・4g

最初はオリーブオイルで作ってみたのですが、キメが粗くてう〜ん・・・って感じだったので、トランス脂肪酸フリーのショートニングで再チャレンジしたところ、きめ細かくふんわり美味しい米パンが出来ました。
耳の部分は、小麦のパンよりもガリガリッとしてて、美味しい!
切って、軽くトーストして、耳は私が食べて、真ん中を一口大にちぎって息子に手渡すと、普通のパンと変わらずモグモグ食べてくれました。これで、ご飯を食べた、とは言えないけれど、回転食?に半歩近づいたかも。
しかしほんと食べないから、いったい何が食べられて何が駄目なのか、いまだに全然わからない状態・・・。パンに毎日違う食材を混ぜ込むとか???うーん、息子よ、パンと母乳だけでは大きくなれないぞ!
 
◎送料無料■サンヨー ホームベーカリー【SPM-KP1-W】
 
SANYO 小麦ゼロ米粉パンミックス粉(900g*3袋入) KA-SPMALLKOME
 
オーガニック ショートニング 680gトランスファットフリー
posted by ともぴょん at 15:25 | Comment(0) | アレルギー対応レシピ(パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

息子の症状を振り返る

息子のアレルギーが発覚し、私の食事から乳・卵を除去し始めてから2ヶ月が経ちました。
アレルギー発覚のきっかけは、粉ミルクで唇が腫れた、ということでしたが、実は生まれてからずっと、ミルクの嘔吐、皮膚の湿疹や乾燥、肌荒れにずっと悩まされてきたのです。

・0ヶ月・・・生後数日のみ、ミルクを足していましたが、ミルクを飲ませたときに限って吐き戻すこと多数。「げっぷが出来てないんじゃないかな」と看護師さんに言われて納得してしまっていました。
1ヶ月ごろ〜・・・脂漏性湿疹が頭と顔に出来、特に頭は白いカサブタだらけでした。これはオリーブオイルでふやかして洗う!を繰り返して治りましたが、髪の毛がごっそり抜けてしまいました。→あとでしっかり生えてきました
その後脂漏性湿疹とは違う感じの湿疹が耳や首に出来、黄色い汁が出てきました。汗疹と診断され、とにかく一日2回お風呂に入れて石鹸でよく洗い、ゲンタシン軟膏を塗り、プロペトで保護しました。汁が出ていたのは、黄色ブドウ球菌に感染していたからだそうです。10日ほどで一時的に回復するが、よくなったり悪くなったりの繰り返し。
・3ヶ月ごろ〜・・・今までの湿疹に加えて、乾燥でカサカサし始める。皮膚科で、ステロイドを処方され、塗ると嘘のようにきれいになり、逆に怖くなった。やめると悪化の繰り返し。
・4ヶ月ごろ〜・・・スキンケアを見直す。色々検索し、カレンデュラクリームを取り寄せ使用。カサカサには効果有!でも、汁が出ているときはステロイド頼り・・・
・7ヶ月ごろ〜・・・小児科で、アンダームを処方されるが、塗ると余計に悪化。治療方針として、悪化したらアルメタを2日だけ使用、そのあとは肌の保湿と保護を徹底する、ということになる。以前よりはマシだが、良くなったり悪くなったりの繰り返し。保湿の為に、日本アトピー協会推薦品という、マミーウォーター ベビーローションを使用し始める。
肌荒れ.jpg
↑真っ赤なほっぺと首が、痛々しい・・・

・9ヶ月ごろ・・・ごく少量の粉ミルクを飲ませたことから、乳・卵アレルギーが発覚。母乳への影響を考え、私の除去食開始。

そして11ヶ月の息子。今の肌の状態は、ツルツル赤ちゃん肌にあと1歩、というところまで回復し、悪化することがなくなってきました。
肌荒れ改善.jpg
やはり、新生児のときのミルクの嘔吐や、汗疹といわれた湿疹も、今考えるとアレルギーの症状だったのではないかと思います。
なんでもっと早く気づいてあげられなかったんだろう。
アトピーは疑ったけど、1歳にならないと検査しても意味が無いって医者が言ってました。そうなのかもしれないけど、これだけ治らないのだから、母乳を介したアレルギー症状ではないかって、皮膚科医でも街の小児科医でも大病院の小児科医でも、誰でもいいから気づいてほしかった・・・
何より、私の無知と他力本願に反省。
あ、たった一人、この子を産んだ病院の産科医が、1ヶ月検診のときに、「アレルギーとかかもしれないから、大きな病院を紹介するよ。」って言ってくれたっけ・・・結局その紹介された大きな病院では、汗疹でしょうって言われたんですけどね〜・・・
 
日本アトピー協会推薦品!天然ベビーローションマミーウォーターベビーローション 100ml
posted by ともぴょん at 17:11 | Comment(4) | アレルギーのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

豆乳レアヨーグルトケーキ(乳・卵不使用)

先日、主人と出会って付き合い始めた日、お付き合い記念日のお祝い用に、ケーキを作ってみました。普通の生クリームや卵は使えないから、色々考えた末、ヨーグルト風味のさわやか系レアケーキにしてみました。プルプルのゼリーとふわふわのヨーグルトムースの食感、程よい酸味でめちゃウマ!でしたよ♪

豆乳レアヨーグルトケーキ(乳・卵不使用)
豆乳ヨーグルトケーキ.jpg

〜材料 15センチの底の抜ける型1ホール〜

●豆乳ヨーグルトムース●
★豆乳・・・200ml
★豆乳ホイップ・・・100ml
★スゴイダイズ ヨーグルトタイプ・・・100g
★レモン汁・・・大さじ1
★砂糖・・・大さじ4
ゼラチン・・・8g
水・・・20ml
お湯・・・30ml

●土台●
オレオ風クッキー・・・60g
A-1ソフトマーガリン・・・25g

●上部のゼリー●
100%オレンジジュース・・・150ml
マーマレード・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
ゼラチン・・・3g(小さじ1)
水・・・10ml(小さじ2)
飾りのフルーツはお好みで

1.型にあわせた敷き紙を敷いておく。
2.土台用のクッキーはフードプロセッサーにかけるか、ビニール袋に入れて叩いて粉砕する。
3.溶かしたマーガリンを入れて混ぜ、型の底に敷き、ぎゅっと固めておく。
4.ムース用のゼラチンを水でふやかしておき、その後お湯で溶かしておく。
5.★をミキサーに入れて、よく撹拌する。
6.4のゼラチンをミキサーに加えてさらに撹拌する。
7.3の型に静かに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
8.ゼリー用のゼラチンを水でふやかしておく。
9.オレンジジュースを小鍋に入れ、沸騰しない程度に温め、ママレードと砂糖を加えてよく溶かす。
10.火を止めて8のゼラチンを入れ、よく溶かしてそのまま荒熱が取れるまで放置。
11.ゼリー液が人肌以下に冷め、ムースが固まったら、ムースの上にゼリー液をそっと流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
12.最後に、お好みのフルーツを飾ると見栄えがぐんとUP♪私は苺を細かく切って乗せました。
豆乳ヨーグルトケーキ2.jpg
過程は多いですが、さほど時間はかかりません。簡単に美味しくできまーす。クッキーはオレオ風じゃなくてもいいですが、オレオ風が一番合う気がします。フルーツは苺以外に、キウイなんかも合いそうですね。
普通の?豆乳ヨーグルトは乳性分入りだったりするので、アレルギーが心配ですが、スゴイダイズのは乳0%!これは色々活用できそうです。


プロ用のケーキ型なので安心♪ケーキ作りにチャレンジ!アルブリット セパトデコ型 底取 15c...
posted by ともぴょん at 18:11 | Comment(6) | アレルギー対応レシピ(おやつ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。